TVCM HAPPY TABLE 篇

ジョンソンヴィルの「プチ贅沢」をファンタジーな世界観で表現しました。

CM STORY CMストーリー

  • やわらかな光がさしこむ森の中。楽しい音楽が聞こえてくる。そこでおこなわれているジョンソンヴィルパーティ。
  • 美味しさの喜びファンファーレに包まれる者、恋に落ちる者、踊りだす娘たち、火を噴く者…光、火の中、その味わいは華やかに舞う。
  • ここでは、ジョンソンヴィルの味わいがつぎつぎにファンタジーを巻き起こす。魔法のようなひととき。まさに、ジョンソンヴィルは我々の太陽のように体の中をHappyに変えていく。

CM Making マル秘話いろいろTVCM

舞台は森の中、美しく華やかな世界に広がるジョンソンヴィルTVCM。ここではTVCMにまつわるエピソードやマル秘話をご紹介します。

CM Making 撮影での裏話

  • テーブルクロスや食器は、ブランドカラーの黄色がメイン!
  • メインキャラクターは、数回に及ぶオーディションでも決まらずにいました。スタッフ一同焦っていた撮影数日前、偶然テレビのクイズ番組に出演していた比嘉バービィさんをコミュニケーションディレクターの森本さんが発見。直感で「この方だ!」ということになり、ダメ元でスケジュールを確認したところ、ちょうど撮影日だけ空いているとのこと。運命的に出演が決まりました! 比嘉 バービィさん
  • 浮いていくお皿のふたは、テグスで引っぱるというアナログなやり方で動かしています。 ノエさん リエコさん
  • ソーセージをかぶった西山兄弟。ああ見えて若干背の高さが違ったりしていて、同時にジャンプをするということが、意外とムツカシかったです。 西山 航さん 西山 亮さん

メイキングムービー

  • 耳栓していたけれど、それでもファンファーレの音にはビックリしたというイリーナさん。慣れるまで相当時間がかかりました。 イリーナさん
  • ひたすらホットドックを食べ続けてくれたのは、普段DJのニックさん。現場で音楽がかかると急に動きがスムーズになりました! ニックさん
  • フライパンで振り上げてくれたカイルさんには、往年のテニスプレイヤーを意識してキャラ作りをしてもらいました! カイルさん
  • スターシャさんを乗せて、椅子でくるくる回ったアントニさん。ずっと膝の上に乗せて身体的にはきつかったはずなのに、笑顔を絶やさずに頑張ってくれました! アントニさん スターシャさん
  • パンにジョンソンヴィルをのせてパクパク食べるドミニクさんは、特にジョンソンヴィルが大好きだとか。オーディションの時から、何本でもいけるという感じでした。 ドミニクさん
  • 衣裳は、ブランドカラーの黄色をベースに、生っぽく見せないよう古着を多く取り入れています。
  • テニスラケット風のフライパンや、ソーセージ型の風船など、細かいところにもファンタジー要素がちりばめられている!
  • 「火を吹く男」は、じつは火を吹くことに関して素人の方!そこで専門家のもとで特訓しました。 ロイックさん
  • 6mのテーブルに並ぶ15種類の料理はぜんぶ本物!
  • ジョンソンヴィルは、撮影のあと、キャスト、スタッフみんなで美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

Staff スタッフ紹介

コミュニケーションディレクター 森本 千絵 Chie Morimoto

1976年生まれ。武蔵野美術大学卒業後、1999年博報堂入社。2006年に最年少で東京ADC会員となる。2007年独立し、goen°(ゴエン)設立。goen°とは「出逢いを発明する。夢をカタチにし、人をつなげていく。」集団。

ご本人からのコメント

ジョンソンヴィルはメインの食材として楽しめる特別感があります。食べることで本能から喜べる“動的な解放”。その喜びを楽しく豊かな時間と共に描きました。

モデル 比嘉 バービィ Barby Higa

生年月日:1985 年7 月24 日 出身地: 日本× ペルー 身長: 161cm B・W・H: 83cm・60cm・89cm 足のサイズ: 23.5cm 言語:日本語、スペイン語、英語 特技: ダンス、ピアノ、バレーボール 趣味: 音楽鑑賞・映画鑑賞・旅行

ご本人からのコメント

撮影現場に着いてセットをみた時は、森本さんの創り出す世界観にテンションがあがりました!まるで絵本から飛び出したキャラクターのようなイメージは本当に可愛くて終始楽しんでしまいました。ジョンソンヴィルはBBQ、誕生会、クリスマスパーティーなどみんなでワイワイ楽しむ場にピッタリなソーセージだと思います。スパイスが効いてるのでお酒のおつまみとしても食べたいですね♪

CMソング タマル TAMARU

シンガー&ソングライター 2006年資生堂〈マキアージュ〉CM曲『My Brand New Eden』('山田タマル'名義)でメジャーデビュー。'ジョンソンヴィル'(歌唱)はじめ、現在放送中の'月桂冠〈糖質ゼロ〉'コマーシャル曲(書き下ろし)、'TBSラジオ「片岡鶴太郎 今宵も神の雫」'テーマ曲他、'NISSEY'コマーシャル曲(歌唱)、'BS-TBS「徳さんのお遍路さん 四国遍路八十八ケ所 心の旅」'番組音楽、舞台の音楽監修を手がける等、テレビやラジオ、コマーシャル、映画等多方面に作品が起用。 さらに、イベントの企画・プロデュース(2011年/森林保護プロジェクト「タマルの森」他)、ラジオパーソナリティー、また女優としてもドラマ(2014年/NHKドラマ10「聖女」)に出演する等、表現者として活躍の場を拡げている。

その他スタッフ

スタイリスト:伊賀大介 / ヘアメイク 冨沢ノボル / 振付 コンドルズ / フードコーディネーター みなくち なほこ

CM Making TVCMができるまで

ジョンソンヴィル・ジャパン合同会社 藤森 政哉代表

現在、大好評放映中のジョンソンヴィルTVCM。そのファンタジックな世界感を生み出したのは、クリエイティブディレクター森本千絵さん。今回、森本さんがこのTVCMを手がけることになった経緯は、ジョンソンヴィル・ジャパン藤森代表が数年前に観たあるTV番組でした。芸術家やミュージシャン、アスリートなど、旬の著名人の仕事ぶりを追う某番組のその日の放送は、森本さんの特集でした。藤森代表はそこで、森本さんの創造性やモノ作りへのこだわり、女性ならではの優しさ・温かさを知り、ジョンソンヴィルの日本展開において最適なクリエイターであると直感したとのこと。その当時はまだ、ジョンソンヴィル・ジャパンの規模が小さかったため依頼できませんでしたが、いつか森本さんに広告をお願いしたいと考えていたようです。

実際にTVCMの依頼をしたときは、出きるかぎりシンプルに、ワクワク感・キラキラ感・はじける感じを表現してほしいと伝えた藤森代表。森本さんは依頼後、イメージを膨らませるために早朝の奥多摩や秩父など、数十か所にロケハンに行かれたようで、ジョンソンヴィル・ジャパンにふさわしい独創的な世界感を提案してくれました。プレゼンを受けた感想は、期待以上のものでびっくり。森本さんのクリエイティビティに感激し、あらためて依頼してよかったと思ったようです。

goen゜森本 千絵さん

TVCMで注目してもらいたいこと

ジョンソンヴィルはおいしいとお褒めの言葉を頂きます。今回は、その美味しさに加えて、森本さんのクリエイティブセンスを活かしたファンタジーな世界感を通じて、ジョンソンヴィルを食べることで得られる、楽しい気持ちや幸福感を表現しています。